ライフハック~人生の賢い選択

人生を賢く生きる人のためのライフハック。

amazon

FeedPing

Count per Day

  • 120現在の記事:
  • 1今日の閲覧数:
  • 34453総閲覧数:
  • 2昨日の閲覧数:
  • 29先週の閲覧数:
  • 48月別閲覧数:
  • 27376総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 2昨日の訪問者数:
  • 29先週の訪問者数:
  • 48月別訪問者数:
  • 4.00一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年9月7日カウント開始日:

© ライフハック~人生の賢い選択 All rights reserved.

20183/7

毎朝スッキリ目覚めるための「90分の法則」。

睡眠は健康維持に欠かせないものです。私たちの体は睡眠中にその日に脳へ入ってきた情報を整理し、傷付いた細胞を修復するなどして、全身のメンテナンスを行っています。睡眠不足が続くとこのメンテナンスが不十分になり、自律神経やその他の働きが乱れ、病気になりやすい状態に陥ってしまいます。
内視鏡医である私の実感としても、平均睡眠時間が3~4時間といった極端に少ない人は、胃痛や胃もたれなどの不調を抱えていることが多いと感じます。
そもそも睡眠不足で眠気やだるさを感じたままでは、生産性の高い「いい仕事」はできません。忙しいなかでも時間や生活リズムを工夫して、一定の睡眠時間を確保することは、社会人の大事な自己管理のひとつでもあります。
しかし、「ふだんの睡眠不足を寝だめで解消する」というAさんの方法は間違っています。皆さんは休日に「今日は出勤しなくていいから」と長々と朝寝坊をしてしまい、起きた後、かえって体がだるくなったという経験はないでしょうか。10時間以上など長く横たわっていると血行が悪くなり、全身の組織や筋肉が酸素不足になって体が重くなります。
また、寝だめをすると生活リズムも乱れるので注意してください。約24時間サイクルで巡っている本来の生体リズムがずれてしまい、週明けの月曜日も頭がボーッとしたり、だるさが続いて昼夜のメリハリが薄れ、結局は睡眠の質も低下してしまいます。

レム、ノンレムのサイクルに合わせ
90分の倍数で睡眠設定を


限られた時間でも質の良い睡眠をとるには「毎日決まった時間に起きる」ことが重要です。休日も朝寝坊はせいぜい1~2時間に留め、できる限り平日と同じ時間に起床しましょう。
そして睡眠をとるなら、若返りホルモンといわれる成長ホルモンが多く分泌される午後11時~午前2時の間にしっかり眠ってください。睡眠中は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠が90分のサイクルで繰り返されます。
6時間、7時間半など。90分の倍数で睡眠時間を設定すると、すっきり起床できます。それでも眠気が残るときは、昼食後に20~30分の短時間の昼寝をはさむと良いでしょう。

【ポイント】
一流の選択をするなら……
休日もいつもと同じ時間に起きて体を動かし、
夜にぐっすり眠れるリズムを整える



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20186/13

悪質アダルトサイトのトラブルにご注意を!

見た覚えがないのに「アダルトサイトの有料ページを見た」、クリックしたとたん「有料会員の登録をした」などと料金を請求される。そこで電話などで業…

20186/6

意外と知らないクレジットカードの安全な使い方

クレジットカードを使用する際、自分でサインするのと、暗証番号を入力するのでは、どちらがより安全でしょうか?意外と知られていないクレジットカー…

20186/1

自分に厳しすぎて人生をダメにしているサイン4つ

自分に優しくて他人に厳しい人って、一緒にいると本当にイライラさせられますよね。そういう人たちが周りにいると、知らぬ間に自分に厳しくなりすぎて…

20185/29

心とは、

心とは、満たすべき「器」ではなく、 燃やすべき「炎」である。 …

20185/29

河川の洪水危険度をリアルタイムで予測 危険度分布

大雨時に、河川の洪水危険度を予測する情報についてご存知ですか? 気象庁がインターネット上で公開している洪水警報の危険度分布では、全国約2万…

ページ上部へ戻る