ライフハック~人生の賢い選択

人生を賢く生きる人のためのライフハック。

amazon

FeedPing

Count per Day

  • 46現在の記事:
  • 1今日の閲覧数:
  • 34328総閲覧数:
  • 1昨日の閲覧数:
  • 7先週の閲覧数:
  • 30月別閲覧数:
  • 27253総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 1昨日の訪問者数:
  • 7先週の訪問者数:
  • 28月別訪問者数:
  • 0.86一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年9月7日カウント開始日:

© ライフハック~人生の賢い選択 All rights reserved.

201510/14

壊れたファスナーを、あっという間に直す方法(動画あり)

ファスナーのトラブルって、案外多いものです。お気に入りの洋服やバッグだったら大ショック。なんとか、直そうと四苦八苦するものの、徐々にイライラしてきて…「んっあ~もう!」なんて経験ありませんか?
この動画で直し方を教えているのは、アメリカ西海岸で唯一のファスナー工場「UCAN Zipper USA」のスタッフ。プロの直伝の修理法をマスターすれば、いつまでもイライラしなくて済みますよ。
fastener
ファスナーのトラブルでよくあるのが、上の写真のようなスライダー(引き手金具の部分)を上げようが下げようが、ぱっくり開いてしまう現象。そもそも、どうしてこうなってしまうかと言うと、エレメント(左右から噛み合う務歯)を結合するのに大切な、スライダー部の噛み合わせが緩んで開いてしまっているからだそう。

そこで登場するのがラジオペンチ。
ラジオペンチを使って、スライダーの引き金具の左右を少し閉めます。これ、強すぎるとスライダーが動かなくなってしまうので要注意。少しずつ力をかけ、一度スライダーを動かして様子をみながら、閉めていくことがポイントだそう。

これだけで、エレメントは驚くほどに噛み合って、簡単に直ってしまいました。さらに、メンテナンスを加えるならば、エレメントがまっすぐになるよう、ラジオペンチを使って整えるのがベター。これで完璧。
もちろん、両サイドから引っ張っても外れません。ラジオペンチを工具箱に1本用意しておけば、いざというときにも安心!


linedoor news

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20186/13

悪質アダルトサイトのトラブルにご注意を!

見た覚えがないのに「アダルトサイトの有料ページを見た」、クリックしたとたん「有料会員の登録をした」などと料金を請求される。そこで電話などで業…

20186/6

意外と知らないクレジットカードの安全な使い方

クレジットカードを使用する際、自分でサインするのと、暗証番号を入力するのでは、どちらがより安全でしょうか?意外と知られていないクレジットカー…

20186/1

自分に厳しすぎて人生をダメにしているサイン4つ

自分に優しくて他人に厳しい人って、一緒にいると本当にイライラさせられますよね。そういう人たちが周りにいると、知らぬ間に自分に厳しくなりすぎて…

20185/29

心とは、

心とは、満たすべき「器」ではなく、 燃やすべき「炎」である。 …

20185/29

河川の洪水危険度をリアルタイムで予測 危険度分布

大雨時に、河川の洪水危険度を予測する情報についてご存知ですか? 気象庁がインターネット上で公開している洪水警報の危険度分布では、全国約2万…

ページ上部へ戻る