ライフハック~人生の賢い選択

人生を賢く生きる人のためのライフハック。

amazon

FeedPing

Count per Day

  • 44現在の記事:
  • 1今日の閲覧数:
  • 34328総閲覧数:
  • 1昨日の閲覧数:
  • 7先週の閲覧数:
  • 30月別閲覧数:
  • 27253総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 1昨日の訪問者数:
  • 7先週の訪問者数:
  • 28月別訪問者数:
  • 0.86一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年9月7日カウント開始日:

© ライフハック~人生の賢い選択 All rights reserved.

20159/27

たった1分で「寝落ち」する快眠法とは?米・医学博士が推奨!

紹介するのは「4-7-8」と呼ばれる呼吸を使った快眠法。
「Higher Perspective」でも紹介されている通り、ヨガを日常的に行っている人々にとってはポピュラーな方法でもあるようです。参考にしてみては?
1分で夢の中
「4-7-8」快眠法
この方法は、ハーバード大学卒で、アリゾナ大学医学校の診療教授として活躍するアンドリュー・ワイル医学博士が提唱した方法です。
同氏は「TIME」誌が選ぶ「アメリカでもっとも影響力のある20人」にも選出された人物で、統合医療や薬用植物の世界的第一人者として知られています。
方法は簡単。「4-7-8」の呼吸法を以下に説明します。必要なのはたったのこれだけ。

①【4秒間】かけて鼻から息を吸う。
②【7秒間】呼吸を止める。
③【8秒間】かけて口から息を吐く。

「鎮静剤」と同じ効果あり?

「Higher Perspective」では、ビーチでくつろいでいるかのようなリラックス感を感じることができると書かれていますが、ちなみに「BYRDIE」に掲載されている博士のスピーチ内容ではもう少し具体的な説明がなされています。

「『4-7-8』の呼吸法の効き目を自分の言葉で説明すると、鎮静剤や精神安定剤に近い効果が期待できます。
人は、ストレスや不安を感じる時にアドレナリンが分泌され静脈を通して体内へと巡っていきます。その結果、心拍は上昇し、呼吸は早く、浅くなります。
4秒かけて息を吸い、7秒間呼吸を止めると、心拍を強制的に下げることができます。その後、8秒かけて息を吐くことも連鎖的な効果を生みます。
たとえるなら、ダッシュでゴールした後に呼吸を整えるためにぶらついている時と同じ感覚なんです」

簡単な手順からは想像できないくらい大きな効果が期待できると言われているようですが、これなら寝る前でなくともいつでも試せそう。ちょっとイライラした時に一度試してみてもいいかもしれませんね。

TABI LABO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20186/13

悪質アダルトサイトのトラブルにご注意を!

見た覚えがないのに「アダルトサイトの有料ページを見た」、クリックしたとたん「有料会員の登録をした」などと料金を請求される。そこで電話などで業…

20186/6

意外と知らないクレジットカードの安全な使い方

クレジットカードを使用する際、自分でサインするのと、暗証番号を入力するのでは、どちらがより安全でしょうか?意外と知られていないクレジットカー…

20186/1

自分に厳しすぎて人生をダメにしているサイン4つ

自分に優しくて他人に厳しい人って、一緒にいると本当にイライラさせられますよね。そういう人たちが周りにいると、知らぬ間に自分に厳しくなりすぎて…

20185/29

心とは、

心とは、満たすべき「器」ではなく、 燃やすべき「炎」である。 …

20185/29

河川の洪水危険度をリアルタイムで予測 危険度分布

大雨時に、河川の洪水危険度を予測する情報についてご存知ですか? 気象庁がインターネット上で公開している洪水警報の危険度分布では、全国約2万…

ページ上部へ戻る